お問い合わせ
HOMEプレスリリース事業内容技術紹介会社案内サイトマップ
HOME > 事業内容 > SMS事業 > 品質保証活動
 


品質保証活動について

高密度実装メーカーとしての「信頼性」「創造性」をベースにお客様から満足していただける製品を
提供し、信頼を得ることを基本に品質保証活動を進めております。
お客様からご依頼頂いた製品の各段階におけるプロセスの重視と源流管理を徹し、確実かつ
効果的な品質保証を進めるための品質保証体制を構築し、信頼性試験、故障解析等を踏まえた
デザインレビューを通して安心してお使い頂ける製品つくりに努めております。

信頼性試験室、信頼性評価、各種分析/解析

信頼性試験
信頼性試験は、お客様にお使い頂く製品が故障なく動作することを確認し、問題点を事前に把握して寿命を推定するために行う試験です。当社では、主に熱的ストレス、機械的ストレス、電気的ストレスに着目し、温度サイクル、温湿度サイクル、高温高湿バイアス、プレッシャークッカー、はんだ接合性等の試験を行える試験設備を有しております。

基板ビア断線観察写真

信頼性試験装置リスト

故障解析

信頼性試験において不具合が発見された場合、また、お客様にお使い頂いているときに万が一不具合が発生した場合の原因究明と製造ラインへのフィードバックを早急に実施するために、様々な分析、解析装置を有しております。走査型電子顕微鏡(SEM)は、観察したい部分をミクロの目で見ることにより製品の出来映えや故障原因をすばやく把握することができます。超音波映像装置(SAT)は、超音波を使って製品を破壊することなくX線や光学顕微鏡では検出することができない接合部のボイド、クラック、剥離等の様子を映像で観察することができます。この他、剥がし強度(プル強度)、シェアー強度、画像測定装置(NEXIV)、赤外線顕微鏡、半導体の樹脂を溶かして中の様子を観察する樹脂開封装置等様々な分析・解析装置を有しております。
 


SEM観察写真

計測器/解析装置リスト


SAT観察写真

 
© NIIGATA SEIMITSU CO., LTD. 2008, All rights reserved.